ある本屋さんにある時行ってある占いの本を開いてみたら、なんの勉強もしていないのにどんどん見えてきたものがあった。

こわくなって閉じた。

前世でやっていたことなのかそれとも私の後ろについている霊たちが好きだったことなのかは定かではないが、確かに分かるという感覚があった。

それに、神社や寺が私の好きな場所で、ある寺院に行ったらそこに俳優の伊勢谷さんが行った記録があって、ちょうどその晩、伊勢谷さんがテレビに出てた。偶然にしちゃよくできているなって思う。

あんまりテレビなんか見ないのに。

無意識に何かを感じ取っている。

自分をゼロにする練習をするのはそこにある感動に気付くためなんだろう。

最後に、この前、ある公園に呼ばれた。小寺さんがテーマパークを作ったところだったと思う。

少しずつだが自分の中にあるものが色づき始めている。

この先どうなるか分からないが、せめて今日一日は、良い時間を過ごせるように努めたい。