好きなものが勢ぞろい

頭の中にたくさんの映像が浮かんでは消える。
目眩がして、くらくらする瞬間がある。

その話を少し。

仕事をもうすぐ変える。そのための準備段階として、今までの総復習をしている。

国語と算数、そして、英語

誰かの授業を受けて、勉強する。
受ける側ではなく与える側になるから。

そして、家に帰って、なんとなく資料集を見る。

そしたら、今日学んだことが書いてあった。

何十年も前の参考書。もうどこにも売っていない。
でも、私の近くにそれがあってたまたまそれを見る。そして、そこに書いてあった言葉たちが光りだす。

いつの時代、どこに行っても変わらない概念

こんなことってあるんだなと思い、また資料集を見る。

何々とかけて何々と解くその心は?

ちょうど、嵐にしやがれの再放送にそのクイズが出されていた。

たまたま見たところにたまたまヒントがあった。

重なるときは重なるものなんだと思った。

そして、今日久しぶりに買いに行ったお米屋さんに占いのチラシが書いてあった。

昨日、そういえば、書いてあったな。

私の運命についてのこと。

それなら私にだって分かるよ、できるよって思った。