もともとは「カメジロー 米軍が最も恐れた男」を観るつもりだったのだけど、時間が合わず、また今月一杯期限の招待券があったので、この作品を観に行ってみた。

インド映画。

英雄の伝説を描いた作品だけど、王が暗殺されて赤子が追ってから逃れて庶民に拾われて出自を知らないまま成長し、長じてから王国の再興を目指す…という古今東西を問わずよくあるパターンの冒険譚。
この作品を見るためにインドでは記録的な行列ができたとか。

とにかく主人公のスーパーマン振りがすごい。パワースポットも特殊能力もなく、恐るべき腕力のみで困難を乗り越えていくのだが、そのパワーが凄すぎて、もうツッコミどころのデパートである。
こういう描写がインド人には受けるのかしらねぇ?

またお決まりの「歌と踊り」も随所に。群舞はなかったが…

さて、主人公はいかにもインド人といったメチャ濃い人物だが、インド人女優は美しいっ!!!
天女役の女優などまさに天女である。

んで2時間以上の上映時間が終わって…え?続くなの???