迷惑メールが急に今日からサイトが変わったから確認してくださいとなっており
これは占い系サイト利用者ひっかかるかもとみていた。

ただ文章がおかしい。

途中まではきちんとかかれており疑いなく読める

リンクの下にお問い合わせでメアド

入ってきたメールの送信元のアドが大文字JPで終わってるから100%迷惑メールといっているようなもん。どうして表示設定小文字にしないかなー

文章下部の鑑定士のところがなぜか微妙にスペースが。わざとか落ち度か一気に完成度ダウン。

匿名で脅迫状出したがつい差出人に名前を書いてしまったようなアホっぷり。

こないだまでmobageeからメッセージきてた。コミュからきて地域一緒だしきになったのでーって。
こいつらはローテーションでやってくる。送信元は多分一緒。複数似たアドレスで似た内容を何通か送り、ひっかかるのを待っている。またおりをみて大量送信。禁止食らわない程度にやってくる。

今までまぁありがちだったし普段は開かず削除なんだが…

夕方にきたのが重要な事実が発覚しました。悪いことではなくいいことです。という占い結果へリンク促し。
今すぐ確認を促してるが、いいことなら別に確認しなくていいじゃんと思っていた。

さっききてたのが
「あなたの愛するひとから手紙を預かっている」と
まじか
愛するひとって誰よ。
「何度も確認しましたが間違いありません」私宛の手紙が間違いではないことを主張。確認を促す。

占い師ならわかれよ。
そもそも愛するひとからの手紙がどうしてそこにあるんだよ。
本当の占い師きどりのエセなら、似たようなこと言いそう。(何度も確認はしないがな)

占いもセラピーも一番大切なのは話術なんだよ。知ってるかい?
カラーセラピーを体験したときに(セラピストになるための数日の体験)
一番時間とったのが話術。
一つの色を選ぶじゃない?
でもそれにはたーっくさん意味があってね。どれが該当するか話術で見極めなきゃいけないの。

相手の情報をききだす。

すっげぇがっかりして興味失せたもん。占い師の資格とったとかニュースでみたらこいつ信用しちゃなんねぇと思う。

いやしっかし架空とはいえ愛するひとって誰なんだよ。母親と親友しか思いつかねーわ。だって私の愛するひとでしょ?誰かが私を愛してるとかゆうんだったら隣近所のひともあり得るけど(あくまで可能性として)私の愛するひとなんて。

恋に悩み多き女性を狙ったかなぁ。
私の性格(直球)からいって、仮に愛するひとが手紙かいたなら、何故私に直接よこさないってむかつくわ。
彼氏いたらネタになるんだけどなー
「ねぇ、ひとつ、きいてもいいかな?」
なんだろうとどきりとする男。
まずそれをじっくり観察。なにか後ろめたいことがあるならそれなりの反応。
「私に秘密にしてることない?いいたいことがあるけどいえないとか…」

私の方が落ち着かないそぶり。ここでなんかでてきたら儲け。

基本的にお互いのことは全部いう必要はないと思ってる。プライベートは存在するし言いたくないことを無理にききだす性格ではない。車なら助手席から窓の外みたり時間をとる。

なにも出ないようなら「占い師に手紙なんて書いてないよね?」っていったら「は?」ってなるでしょ?

「なんだよびっくりしたじゃねぇか」っていわれたら、ねぇなんでびっくりしたの?って突っ込めんじゃん。マンネリしてたらちょうどいい迷惑メールだなーなんて思った